出会い系サイトでのゲイに関係するコラム

ゲイの世界で起こる出会い系サイトに関連するコラム

出会い系サイトにはいろいろな話題やニュースが存在しています。美少年やムキムキマッチョに出会ったり、ブサメンやデブオヤジに引っかかったり、ネット上では性病やゲイの出会いでの恐喝など話題には事欠きません。そんないろいろなネタの中から、本サイトを見に来てくれた方に役立つ内容をコラムにしてお届けします。

 

ちなみにノンケのエロキングはもてない自分をプロフィールで紹介しているように、イケメンなんかではありません。例えどれだけ自分を必要以上に高評価してもイケメン部類に入る事はありえないです。イケメンとブサメンという2択にすると確実にブサメンです。

 

それと太らない体質なんで、お腹は少し出てますが、僕自身はデブではないんですね~。ただ・・・ぽっちゃりを通り越した人(女性ですよ)ともおつきあいはした事があります。

 

ですので、きっかけや可能性なんかを考えると様々な出会いはあると思います。

 

出会い系サイトや出会いに関して、ゲイの世界ではどういった事が起きるているのかや、それに対してのノンケの僕からの超絶分析を記事にしていこうかと思います。僕は分析マニアで分析のプロでもありますから・・・。

 

ゲイの世界でも起きる脅迫

ゲイの性病

ゲイの同性婚

ゲイの援助交際

 

 

事件やニュースってどちらかというと、明るいニュースよりは暗いニュースの方がおおいですね。事件となると悪い事ばかりです。そんな事件やニュースをコラムにまとめます。


関連記事の一覧

普通にセックスなしの生活をしている限りは性病について考える事はまったく必要ありません。だけど、ハッテン場にいったり、売り専バーやゲイバーに通ったり、いざパートナーが出来た時の事を考えると性病についての、知識をつけておくことだけは絶対にしておいたほうがいいです。そしてゲイにとっては性病はとても関心をもたないといけないことを理解してください。一番怖いのはエイズです。そしてこのエイズ患者の割合で一番多い...

ゲイにも援助交際はありますが、18歳未満の未成年と関係をもつことの危険性と、無料掲示板を利用する危険性をお伝えします。未成年との関係は恐喝ネタにもされかねませんので、絶対にやめておいてください。実際にあった事例としても、ゲイの援交での恐喝事例はあります。親が脅迫者であったり、バックにグルの別の大人がいる事もありえます。では、それを警察に相談しに行ったら・・・。関係をもった相手が高校を卒業した18歳...

もし今、自分に出会える環境がなく、でも彼氏やパートナーを見つけたいと思えば、出会い系サイトに登録するだけでチャンスは広がりスタート地点に立つことができます。別に出会い系サイトでなくてもいいんです。ゲイが集まるイベントや売り専バー、ハッテン場に行くとかも一つの方法ですよね。でもそういった場所ってなかなかありませんし、行きにくい人も多いと思います。でも一番重要なのは、自分で行動する事が大切なんです。も...

無料が悪いってわけではないんです。テレビだって無料でみれますし、テレビはそこに悪意ある仕組みなんてはいってないですからね。でも完全無料などをアピールしているゲイ専用の掲示板や出会い系サイトはどうかというと、自信をもっておすすめできるという事はないです。もちろん、たくさんある完全無料のゲイ専用サイトの中にも、詐欺サイトではないサイトも存在しています(いました?)ので、そこで出会いがあった人もいます。...

パートナーを見つけるのに出会いが必要なように、セックスや身体の関係も同じくらい必要だと思います。そんな中でハッテン場はその両方を満たしてくれる可能性がある所といえます。売り専バーみたいに風俗的なものと、出会い系サイトでの出会いとの中間的なイメージというか、役割といった感じですね。風俗や売り専バーはお金を出せば、必ず肉体的なサービスやセックスができますよね。出会い系サイトはパートナーを探すのに利用す...

またもやツイッターがバカッターと呼ばれる事になる問題発言が飛び出しました。神奈川県海老名市の鶴指眞澄市議会議員(発言当時71歳)のツイッター上での発言です。「マスコミの責任感のない記事掲載が問題だ」「同性愛者は異常動物」「異常人間が多くなれば人類の破滅」「生物の根底を変える異常動物だということをしっかり考えろ!」一部の抜粋ですが、別にマスゴミのように発言を切り抜いて事実を歪曲するつもりはありません...