悪質な詐欺師やサクラの特徴

ゲイのための出会い系サイト入門

詐欺師のサクラを見分けるための方法

このサイトで紹介しているノンケ用の出会系サイトは全て優良出会い系サイトですので、サクラはいません。しかもゲイ同士のメッセージのやり取りにはポイントが必要なので、お試しポイントが無くなればお金が必要になるので、悪質サイトへ誘導する業者なども入ってくる可能性はほぼゼロです。

 

でも1通のメールに数百円かかるような高いポイント制の後払い制のゲイ専用出会い系サイトなんかでは詐欺師のさくらしかいないのです。

 

さくらはチャットレディとかいう仕事の募集で集めらたノンケの女かもしれませんし、詐欺会社の社員であれば男かもしれません。

 

サクラは給料やアルバイト代をもらってお金を稼いでますから、ひたすらあなたにポイントを使わせようとします。相手が機械とも知らずに自動返信のメールのさくらとやり取りをしてしまう場合もありますし、データ入力と称して募集されて会社の事務所で集団でサクラをやっている詐欺師集団も大量に存在します。

 

サクラがいない広告費で運営された完全無料サイトであっても、詐欺サイトに誘導するための業者サクラが入り込むことはあるのです。優良サイトはこういった業者サクラを排除する動きを取ってくれていますが、詐欺サイトへ誘導するための業者サクラが入ってすぐ見破る事はできません。

 

ノンケの出会い系サイトではこの会員がおかしいとかの通報で気づくまでは業者詐欺は排除できないというのが現状としてあります。

 

でもゲイがノンケの出会い系を利用する場合にはそういった事は一切心配無用なので助かります。

 

完全無料の出会い系サイトは広告費だけの少ない収益で運営されていますので、こういった排除などはしてくれないのです。仕組み自体が無いのです。

 

ゲイ専用詐欺サイトのサクラの特徴

 

プロフィールの写真がイケメンすぎて不自然

モデル級のイケメンや美少年って不自然ですよね。でもなぜかそんな男性がゲイ専用の出会い系サイトに登録して出会いを求めてると初心者は勘違いしてしまうんですね。

 

ジャニ系の綺麗な美少年なんかが一人でもいたら、それはもうサクラしかいない詐欺サイトと思ってください。ブサメンや太った人が自画撮りの写真を載せてるなら、サクラでない可能性が高いですね。

 

結局、詐欺サイトに関しては、さくらかどうかを見破る方法はいたちごっこなので、カモフラージュにブサメンの写真をわざわざのせてくるかもしれません。安心できるサイトができるまではゲイ専用の詐欺サイトには近づかない事です。

 

プロフィールの写真を自分で撮影していない

自分で自分の写真を撮るとき利き腕を伸ばして自分の顔を取るので、ある程度は撮影した腕が撮影画面外の、どこにあるかが想像できるカメラアングルであるはずです。どうみてもモデルのようなプロフィール写真で自分で撮影してない写真は100%サクラです。

 

モデルのような美初年が出会い系サイトにのせるプロフィール写真を友達に撮ってもらいますか?

 

ゲイ動画にでてくる男優さんくらいの有名人キャラなら人に取ってもらった写真を載せていても不自然ではないですが、ありえないですよね。

 

サクラはプロフィールの画像に、雑誌に乗っていたイケメンをカメラで撮影してて使っているパターンもあります。これは画質なども見極めるポイントになります。自分で自分を撮影してない写真が載せられているサイトは全てアウトと思ってください。

 

地元の話題についていけない

詐欺サイトの運営サイトが事務所でサクラの詐欺師を雇っている場合、会社のある場所やその付近で事務所を借ります。

 

東京や大阪にいる詐欺師サクラが北海道などのユーザーとやりとりする事になるので、当然、北海道の地名などローカルの話になるとついてこれません。当然引っ越したばかりなのとかいう言い訳はマニュアル化されて対策されているのですが、ボロがでます。(地方の自宅でサクラ詐欺をさせている場合もあるので、そういった場合は地方の話題もついてこれる場合もあります)

 

仕事で引っ越して周りに全く友達がいないという、出会い系サイトにおける典型的なねらい目の男性もたまにいるんで。そこはうまく判断するか、全部あきらめるかの判断が必要ですよ。

 

ただ、これは自分で見つけたゲイのための出会い系サイトでサクラと本物の出会いを求めているゲイの人が混じっているようなサイトがあった場合にの話です。本サイトで紹介しているノンケ用出会い系サイトのゲイ掲示板を使ってのパートナー探しはサクラがいないので、そんな事を心配する必要はありません。

 

メールが短文で相手のプロフィールを見ていない

サクラは一人の相手だけしていては自分の給料などは稼げないので、複数とやり取りするためメールが短文で「きょうは何してた?」みたいな短文が多くなり、あなたのプロフィールについての詳しい質問などはしてきません。
(さすがに人がサクラをしているので、システムのロボットメールよりは見破りにくいですし、サクラ側も見破られない対策をしている場合はメアドや連絡先の交換を依頼するまで見破れないこともあります)

 

最終的にはメールアドレスの交換を依頼してもサクラですので、絶対に交換しません。

 

さくらはちょとでも時給を稼ぎたいので、返事が遅いと「返事まだ?」的なメールを出してくることが多いです。こんなメールが来たらまず間違いなくサクラって思ってください。

 

実際にゲイの男性がサクラサイトで何十万もお金を騙されたニュースは公開されています。

 

絶対に会えない

連絡先交換しないので、その時点でサクラってわかるんですが、会ってから連絡先交換しようという話で待ち合わせをさせようとするのが常套手段です。

 

この場合、後5分でつくとか、ポイントが無くなりそうだからコンビニに行くとか意味不明なメッセージでさらなる引き延ばしにっかってきます。連絡先を交換しないでの待ち合わせはありえないので、さくらって気づいてください。

 

 

本サイトでもゲイ専用の安全な出会い系サイトはないかと探した結果ですが、あまりにも危険でそれなりに名前は聞くサイトを発見してしまいました。
「ゲイ(なんちゃら)」は危険なゲイ専用の出会い系サイト

 

詐欺サイトの典型的なパターンてんこ盛りというか、まさしくという感じで・・・。絶対に近づかないでください。同じ会社が無料の出会い系サイトも運営していますが、関連サイトや関連団体全て危険です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

この記事の関連ページ

ゲイ専用出会い系サイトの詐欺行為
ゲイ専用出会い系サイトの中でも悪質な詐欺サイトはあの手この手でゲイ男性の利用者を騙してきます。悪質な手口を知っておくことは優良サイトを使う上での納得できる知識となります。
出会い系サイトの中の詐欺サイトを見破る方法
優良サイトのゲイ専用掲示板の広がりで、悪質なゲイ専用出会い系サイトはだいぶ淘汰されてきたかもしれませんが、まだまだゲイを騙すだけのゲイ専門詐欺サイトは存在します。

サイトマップ
まずはじめに 安全な出会える系 管理人について 出会いに関するコラム