写真交換すればデブと会わなくて済む

ゲイのための出会い系サイト入門

写真を交換するタイミングと待ち合わせ

もし写真を交換せずに会うとデブだけは無理と思っていても、デブな人がきたりしてしまう不運に見舞われる事もあります。写真交換の必要性について理解しておいてください。

 

ゲイもやっぱり年齢なんかによっては太っている人は結構いてます。これは好みなので、太っててもOKな人もいますし、どうしても受け付けないから無理って人もいるわけです。ゲイ動画のノンケをデブな男優が無理やりレイプする作品は興奮するんですけどね。実際に会うとなると話は別で個人の好み次第ってことになります。

 

おしゃべりだけなら、太っててもむっちゃ楽しいっていうか、性格は悪くない人も多いですけどね。でもパートナーとかセックスするとなると、ちょっと状況は変わります。

 

もちろん自分がガチムチ系が好きで、実はデブ専も少しありっていう性癖であれば、オールオッケーです。

 

そのタイプに無理やり責められるのが好きっていう人も中にはいますのでね。

 

出会系サイトで連絡先を交換し、交換した連絡先を使ってメールのやり取りをしていると、しばらくするとそれじゃ〜今度、一度会ってみようかって話になってきます。というかそういう話にもっていかないといつまでたってもメル友ですよね。

 

それだとメル友掲示板なんかを利用すればいいだけで、お金をかけて出会い系サイトを利用する意味がありません。

 

直メールで既にエロい話題を振っておいて、それでやり取りがつづいていれば後は会ってセックスするだけですよね。

 

お互いにプロフィールで顔がわかる写真を載せていれば写メの交換は不要ですが、顔がはっきりとわからない写メを載せている場合や、写メ自体をプロフィールに載せてない場合は、写メ交換の流れになる事がよくあります。

 

ちなみにプロフィール写真を載せるのが基本ですが、相手が載せてないと写メを送ってもらうお願いをする事になります。

 

会う前に写メを交換しておくべきか

写メ交換は必須といっていいです。基本路線でいくなら絶対にしておかないと、失敗する確率が増え続けてしまう事になるでしょう。プロフィールで雰囲気だけわかる写メが載っていれば、写メを交換しなかった場合でもそれほど失敗することはないです。

 

写メ交換の必要性は自分がどうしても受け付けない相手を外せるからです。例え自身がイケメンでなくてもどうしても生理的に無理な相手もいるわけですから。

 

もし写メが全くない状態で会ってしまうと、その相手に使ったポイントと時間と、想いと期待・・・全てが海の藻屑と消えてしまいます。自身が出会い系ネタを探すためのマゾであればいいんですけどね。実際会ってから失敗したかなって思うよりは会う前に写メを交換しておいて結論を出す方がお互いにダメージが少ないですよね。

 

写メを交換していれば、ほぼ間違いなく失敗はありません。いざ会った時に衝撃を受けることもないですが、ごくごくまれに奇跡の詐欺写真じゃなくて本人とは違う友達の写真を使ってくる人もいるわけです。うげっ・・・となるわけですが、これはネタにするしかないです。

 

心ある人なら、向こうの気持ちもわかりますよね。普通にしてたら相手にされないんだから、そういった事をしちゃうわけです。そんな目にあった場合も次にいけばいいだけですので、前向きにいきましょう。

 

もちろんその時の気持ちはわかりますよ。しかもめったにそんな失敗は狙ってもできないですからね。

 

一つ注意点があって、写メ交換してくれない相手と待ち合わせるのは絶対しないという方針でいくと、せっかくのチャンスを逃すパターンがあります。事故を防ぐのに写メ交換は基本中の基本なのですが、まれにというか、どちらかというか結構写メ交換したがらない相手でも会ってみると好みのタイプってことがあります。

 

写メを交換するタイミング

交換するタイミングは合う約束をする前の方がいいんですよ。ある程度は見た目を気にする人が多いと思うんですが、写メを交換した後にどうしても会う気にならなかったらその旨を伝えないといけなくなっちゃいますが、会う約束した後だと余計気まずいですよね。

 

プロフィール写真を雰囲気だけわかるようなものをアップしていると、積極的な相手は向こうから写メを送ってと行ってくることもあります。いきなり写メを要求してくるような相手、はちょっとどうかとは思いますが、写メ交換してその後もメールのやり取りが続けば出会えるまではあと一歩です。

 

ま〜若い時ってガツガツしちゃうんで、すぐ写メ欲しい時ってありますね。

 

写メを交換したら、後は会う日を決めるだけなので、メールのやり取りのなかでアプローチしてみましょう。どっかに行きたいとか、何かが食べたいとか、この日は空いてるなどの話題がでたらすかさず誘ってみるのがベストです。ちなみに・・・出会い系サイト登録して直メールまで交換しておいて、断られたらどうしようなどと奥手になってはあまりにも不毛です。

 

メル友で雑談だけして終わると何の意味もありません。奥手になるよりは、どんどん場数を踏んで下さい。

 

 

 

メアド交換してメールもやり取りしているのに会いたがらない場合は、適当にキープしつつ次を探しましょう。向こうも同時進行していて、先に会いたい相手がいるのかもしれませんし、直アドメールでポイントは使わないとはいえ、1人目や2人目は早めに会いたいですよね。

 

ちなみに写メ送ったら音信不通という哀しい出来事もお互いににあるわけなんですが、そこは恐れずにガンガン行きましょう。最初だけは凹みますが、そんなこと気にしてたら全く出会い系をしている意味がありません。他にも会える可能性のあるお相手はいてるわけなんですから。

 

写メ交換して待ち合わせを約束すれば後はドキドキしながら実際に待ち合わせた日に待ち合わせ場所に行くだけですよ。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

この記事の関連ページ

ゲイにとってプロフィール作成での押さえるべきポイント
同じ想いをもったゲイ仲間であっても出会い系サイトの中ではライバルになってしまう事があるんです。いかにそのライバルに押し勝つかはプロフィールにかかっているんです。慣れや経験も必要ですが、プロフィール作成は重要ですよ。
ゲイにとって出会い系サイトにプロフィール写真はのせるべきか
出会い系サイトは基本的に写真を載せる方が会える可能性は高くなりますし写真の交換が不要になったり、無駄なやり取りが省けるメリットがあります。なのでプロフィール写真を載せるかどうかは非常に重要なポイントですが、なんか気が引けるといった人もいると思います。
最初にメッセージをするきっかけと連絡先の交換
プロフィールが完成した後は、相手とコンタクトを取るために自分からアプローチしたり、アプロートしてもらう段階に進みます。なるべく早くメアド交換までできるようにするのかと、どれくらいメッセージを交換したらメアドを聞くのかを解説します。
ゲイは待ち合わせ当日にホテルでセックスするのか
ゲイのお相手と出会うために利用する出会い系サイトでメアド交換と写メ交換を澄ませたらあとは会う約束をして、会うだけです。実際に会えたら後はホテルに誘ってセックスするだけですよね。自宅でという事もありえます。

サイトマップ
まずはじめに 安全な出会える系 管理人について 出会いに関するコラム