会ってみたいと思える写真だとベスト

ゲイのための出会い系サイト入門

プロフィールの写真を登録するか迷ったら

まずはプロフィール写真の重要性と撮影テクニックとその効果について紹介します。いろいろと人によっての状況が違いますので、ちょっと考えてしまう場合にはいろいろと悩みつつ最初は試行錯誤してください。

 

自分がプロフィールに写メを載せるべきか載せないべきかの判断と、どういった写メで勝負すべきかを説明していきます。プロフィール写真を載せる事で基本的には明らかに会える確率とメールの返信率が変わってきます。ちなみに結論から言うと、基本的に載せるのがいいと思いますよ。

 

プロフィールを作成し終えたら、後は写真を撮影して登録するということです。

 

ノンケの出会い系サイトを利用するし、なんとなく写真を載せるのに抵抗がある場合、これは悪用されないかとか、知り合いに見られたらとかが気になるところなんかが挙げられますが、出会い系サイトに登録した時点でもうこの辺のちっちゃい悩みは捨てちゃっていいと思います。

 

本当に運悪く知り合いに見られて、向こうが変にこちらの事を心の中で考えてる事と、実際にお気に入りの男性にあって出会いを楽しむ事を天秤にかければ全く気にならないでしょ。

 

後は基本プロフィールの写真はアバターを使っておいて、プロフィール閲覧されたら見れる写真に自分の撮影写真を載せておくとかもいいですね。

 

すくなくとも完全に顔全体を移さなくても、斜めから角度をつけて撮影したりして誰かはわからなくても、雰囲気がわかるような写真は載せておいた方がいいですよ。相手に与えるイメージって大事ですからね。

 

ちなみにプロフィール写真を載せなくても、出会える事は出会えます。無駄メールの数と出会える数が変わるだけなのでそこは自分で考えて判断してください。雰囲気だけわかる写真にしてしまうこともありですし。

 

とりあえず自分のルックスをどう思っているかですが、少し場合分けして考えていきましょう。

 

イケメン系のパターン
普通と思っているパターン
ブサメン系のパターン

 

イケメン

そこそこのイケメンってことになるんでしょうけど、確実に載せた方がいいです。相手側からの食いつきが違うので、メールの返信率や実際に会う確率がグッとあがります。

 

普通

自己判断なので、客観的にみればイケメンやブサメンにもなりえるのですが、写メは載せておいた方がいいです。それは相手側が自分の顔はあまり好みでなくて、確実に顔で判断する人に対しての無駄なメールをのやり取りを排除できるからです。いざ写メを交換しようとこちらが写メを送った後に返信が来ないというショックな自体も避けれます。

 

ブサメン

ここは意見が分かれるところで、写メ交換もしないぶっつけ本番で会うか、プロフィールに写メをアップするかで考えると、それぞれ一長一短な感じになります。写メを載せてしまうと、一切返信が来ないのであれば、載せない方がいいか、奇跡の写真をとるしかないんですが、写メなしにでも会う事はあえるわけです。

 

会ったら何とか会話でうまく気にいってもらえる可能性に賭けるかなんですが・・・。

 

写メを載せることによって返信が来ない確率

いくら写メを載せると、無駄なメールをしなくてもすむといっても、それなりにアプローチをかけないとメールの返信すらこないのに、さらに返信率を落としてしまったら実際に会う事すらできないというパターン。

 

会ってしまえば何とかできるかもしれない確率

もし写メをのせたり、写メ交換をしてしまってれば、会うのやめておこうと思われたが、とりあえずぶっつけ本番で会ってしまって、その場のトークやお酒のサポートで何とかするというパターン。

 

とりあえず最初に写メを載せることに抵抗がないのであれば、載せてしまっちゃっていいと思います。それで反応を見てみて、あまりにも返信がこないようであれば奇跡の写真か、正確に顔がわからない雰囲気だけわかる写真に変えればいいだけですので。

 

写真の撮り方

写真をプロフィールに乗せるのが基本として、もしプロフィールに写メは載せないのでも最終的に会うまでに写メ交換をするのであれば、写メの取り方は非常に重要なポイントになります。

 

ここで一つ考えてみてください。一番ショックがでかいのはどれか?

 

その1:あべし〜ひでぶタイプ

写メを載せていたらメールの返信が少ない。

 

その2:ハルマゲドンタイプ

会う約束をとりつけ写メ交換したら音信不通になった。

 

その3:真っ白に燃え尽きちまったぜ・・・

連絡先を交換して待ち合わせし、会ったら思っていた人と違ったと言われる。もしくは先に見つけられて、やっぱり会うのやめましょうとメールが入る。

 

ちなみに「その3」をくらうとセンチメンタルになるし、自暴自棄になると思います。なんやねんそれわと・・・。なので、写メは早めに交換しといたほうがいいんです。ちなみにその3を食らったら、完全に吹っ切れるパターンに覚醒出来ることもあります。

 

何を写メのせるのに抵抗感じてるんだろうと。

 

吹っ切れて覚醒するんです。

 

それがトラウマになると何一つできなくなってチャンスを閉ざし続ける羽目になります。

 

という事で、写メの重要性がわかったかと思いますが、どうやって撮影するかですが、

 

角度」「照明」「編集

 

といった技があります。

 

角度や照明は何度も何度もベストショットを取るために、自己最高得点を出す自分撮りをしまくってください。この辺に手を抜いても何もいいことはないです。写真の編集は高度な技ですが、細く見せるとか文字を入れてちょっとアクセントをつけるとか色々とあります。

 

そしてベストな1枚を激写して出会いの成功確率をグググググッとアップしてください。

 

あまりにも実物と違いすぎるのも考え物ですけどね。雰囲気だけまちがなく本人ならなんとかいけるはずです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

この記事の関連ページ

ゲイにとってプロフィール作成での押さえるべきポイント
同じ想いをもったゲイ仲間であっても出会い系サイトの中ではライバルになってしまう事があるんです。いかにそのライバルに押し勝つかはプロフィールにかかっているんです。慣れや経験も必要ですが、プロフィール作成は重要ですよ。
最初にメッセージをするきっかけと連絡先の交換
プロフィールが完成した後は、相手とコンタクトを取るために自分からアプローチしたり、アプロートしてもらう段階に進みます。なるべく早くメアド交換までできるようにするのかと、どれくらいメッセージを交換したらメアドを聞くのかを解説します。
写真を交換して心の準備をしてから待ち合わせる
連絡先を交換してメールのやりとりをしていると、後に実際会ってみようってことになります。そのために出会い系サイトを利用しているのですから。その際に写メを交換しておいた方がよいのかどうかと、待ち合わせするためのアプローチについて解説します。
ゲイは待ち合わせ当日にホテルでセックスするのか
ゲイのお相手と出会うために利用する出会い系サイトでメアド交換と写メ交換を澄ませたらあとは会う約束をして、会うだけです。実際に会えたら後はホテルに誘ってセックスするだけですよね。自宅でという事もありえます。

サイトマップ
まずはじめに 安全な出会える系 管理人について 出会いに関するコラム