出会い系サイトでパートナーを見つける

ゲイのための出会い系サイト入門

ゲイが出会い系サイトを使う目的

「出会い」この一言が重く感じるときってありますよね。だって自分がゲイであることをひた隠し、一生告白する事もできないかもしれないのが今の社会なんですから。もちろんオープンにできる人だっているけど、やっぱり世間の目はまだまだ偏見が多い。

 

ノンケと違って知り合いで企画されるコンパなんてまずないでしょうし、ナンパなんてのも勇気を出そうが意味がない。ノンケにいくら想いをよせても哀しい現実が待っているだけ。

 

ゲイが出会い系を使う目的はずばり「切実な出会い」なんです。

 

同性愛者であってもノンケであっても最終的な目的は男女共にセックスすることなんですが、そのセックスの一歩手前の目的は実際にリアルに会える相手を見つけることです。日常では出会いがないから出会い系サイトに人が集まるんです。

 

現代社会には出会い不足のため、本当にたくさんの需要があります。

 

それゆえにたくさんの出会い系サイトに多数の男性・女性・そして同性愛の人達が登録して出会いを求めているのです。

 

ノンケ男性の目的 ノンケ女性の目的

・とにかくエッチがしたい
・童貞を捨てたい
・セックスフレンドが欲しい
・彼女がいない
・妻や彼女とはセックスしていない

 

・旦那や彼氏とはセックスしない
・一人は寂しい
・周りはみんな相手がいる
・バージン(処女)捨てたい
・援交、割り切り、風俗業者

 

出会い系に登録しているノンケ男性の場合はとにかくエッチがしたいというのが一番多いはずです。エッチがしたいという女性も多数いますが、女性の場合は最終的にエッチはするとしても、優しくしてほしいとか、彼氏が欲しいとか、さみしさを埋めたい場合などもあります。

 

ここでゲイに話を戻し、売り専を玄人ととらえると、素人の男性と関係をつくるには出会い系サイトを使うのは非常に有効です。ゲイの人達が出会い系を使う理由も結局はノンケの男性と同じです。そこは同じ人間なので性欲があるためにセックスがしたかったり、一人がさみしかったりするのです。

 

素人とのセックスはハッテン場にいって相手を探す方法もあります。それも一つの出会いの方法です。

 

違う部分があるならば、決してノンケには明かさないゲイであることを共有できる特別な人を作るっていう想いだけは違うのかもしれません。

 

サクラのいない出会える系にもゲイのライバルは存在します。

 

自分がウケ、タチ、リバで状況は変わってくるわけですが、ライバルという存在はノンケもゲイも変わりありません。

 

メールが上手とか、イケメン写真をプロフィールに使えるとか、何人も会っているので慣れているなどのアドバンテージを持っている同じゲイのライバルに勝ち抜かないといけないのは、例えサクラがいない出会える系であったとしても、リアルの生活でも起こりうるライバルとの競争はあるわけです。

 

同じゲイ同士なのに弱肉強食の競争ってなんかイヤですよね。でもこれは仕方がないんです。

 

サクラがいないサイトを選べば、出会える確率は0%からは飛躍的一気に可能性は高くなります。使うサイトの数や、予算、期間や相手の容姿などに一切気にせずに、とりあえず一人目に会うだけなら、僕が紹介しているノンケ用の優良出会い系に登録して、同性愛掲示板をがんばって利用していけば、何とか出会う事はできるはずです。

 

サクラ以外にも注意が必要な相手

詐欺サイトへ誘導しようとしたり、メールアドレスの収集が目的の業者
キャッシュバッカーと呼ばれるサクラ同然の迷惑な素人の登録者

 

ゲイ専用で脱法的に悪質な事をしているところはたくさんあります。

 

というかそればかりだと思います。

 

でもノンケ用の有料ポイント制を使っている限りはこういった事に引っかかる事は無いのがゲイの人達の強みです。ノンケの素人女がやっているキャッシュバッカーにいたっては絶対にひっかからないのでちょっと優越感まででちゃいます。

 

でもバイの人は別ですよ。気をつけてくださいね。

 

結局、出会い系の目的はリアルで会って素人の男性とセックスすることなので、そこに至るまでの余計な時間と予算を極力省くための情報を徹底的にお伝えしていきますので、しっかりと理解して実践していってください

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

この記事の関連ページ

出会い系サイトの仕組み
ノンケ用の出会い系サイトを利用してゲイパートナーを探しますので、基本的な使い方はどの出会系サイトも同じです。自分のプロフィール作成をした後にメッセージの交換やチャットなどでお気に入りの男性を見つけます。その後は連絡先交換して待ち合わせするだけです。
出会い系サイトに入会する時の携帯認証
出会い系サイトに登録する際に、最初に必要となってるくる携帯電話番号認証というものがあるのですが、人によってはちょっと抵抗があるかもしれません。でもこれってユーザーを守る大切なシステムなんです。
出会い系サイトに必要な年齢認証
ゲイが出会い系サイトを利用する場合にも、出会い系サイトに登録後、電話番号認証の次に必須となるのが年齢認証です。これも非常にユーザーを守るためのありがたいルールなんです。絶対に必要なものなんです。
運にも左右されるゲイの出会い系サイトでの出会い
さて出会い系サイトの基本的な部分や仕組みがわかってきたら、今度はゲイのパートナーを見つけるために出会いのチャンスを広げていきましょう。そのためには、自分の置かれている環境を理解して整理しておくのがよいです。

サイトマップ
まずはじめに 安全な出会える系 管理人について 出会いに関するコラム